ブラジリアンワックスとレーザー脱毛の違いって?どっちがいいの?

ブラジリアンワックスとレーザー脱毛の違いって?どっちがいいの?

最近ブラジリアンワックスを利用する人が増えています。ブラジリアンワックスには肌の潤いを蘇らせる効果がありますので、美容に敏感な人たちにも選ばれているようです。
なぜ肌の潤いが蘇るのかというと、ワックスを剥がす時に古い細胞をムダ毛と一緒に取り除くことができるからです。
ムダ毛を無くすのと同時にキメの整った肌まで手に入れることができますので、美容面から考えて選ばれることも増えています。
肌のターンオーバー周期が乱れている人に特に効果的な施術であり、定期的に通うことで美肌をキープすることができます。
それに対し、レーザー脱毛は医療機関で行われている施術です。ムダ毛の黒いメラニン色素に反応する特殊な光を照射して、毛母細胞の働きにダメージを与えます。
毛母細胞の働きにダメージを与えるということは、ムダ毛の再生能力に影響を及ぼすということです。

つまり、ムダ毛が再生してこないような状態を作り上げることができますので、その後の面倒な手間が必要なくなります。
ブラジリアンワックスとの最大の違いはこの再生能力に影響を与えることができるかどうかという点であり、繰り返し処理を行うことで肌コンディションを低下させている場合にはレーザー脱毛を選びたいところです。

費用的にも違いあります。ブラジリアンワックスはコンスタントに通わなければならない分、費用もリーゾナブルです。
肌のメンテナンスのために通うという感覚で利用する人もいますので、通うのが苦にならない場合にはかなり魅力的な方法です。
肌トラブルが見られる場合でも、施術を繰り返し受けているうちに改善されていきますので、
ムダ毛を取り除くという面だけでなく美肌を作るという観点からも優秀です。