ブラジリアンワックスのメリット、デメリットって?詳しく聞かせて!

ブラジリアンワックスのメリット、デメリットって?詳しく聞かせて!

ビキニラインを脱毛したい、というときにおすすめなのがブラジリアンワックス脱毛です。
ブラジリアンワックスとは、毛に直接ワックスを塗り固めて、一気に毛を抜き取るというシンプルな脱毛方法です。
サロンによってワックスの成分はさまざまでシュガーワックスやオイルワックス、ハードワックスなどがあります。最近では、セルフ処理できるワックスも販売しており、脱毛サロンに行くのが恥ずかしいという人でも行なうことができます。

ブラジリアンワックスのメリットとしては、レーザー脱毛や光脱毛に比べるとコストパフォーマンスが良く、毛根から引き抜くためにカミソリや電気シェーバーで処理するよりも仕上がりが綺麗で、毛根から引き抜くという処理方法のため毛が生えてくるまでに約6週間の期間があるため手入れの回数が少なくなる、広い面積を処理することができるため、短時間で処理が終わることなどがあげられます。

しかし、デメリットも多い方法で、我慢できない痛みですが毛を引き抜くため確実に痛みがある、肌への負担が大きいため出血や炎症、埋没毛などの肌トラブルが起こりやすい、皮膚の角質も一緒に剥がしてしまい、
慣れないと処理が難しい、完全に脱毛できるわけではないため定期的に処理する必要があります。

行なったあとは、必ず冷たいタオルなどで肌を鎮静させ、肌に残ったワックスは石鹸で洗わないか、たっぷりの泡で優しく洗い流し、乾燥しやすいため化粧水で保湿をして、直射日光を避けるなどのケアが大切です。

メリットとデメリットの大きい脱毛方法ですので、サロンに行ってプロの施術を行なってもらうか、きちんと知識を得てから自分で脱毛することが重要です。
また、二週間後くらいでスクラブを使いアフターケアをすることで埋没毛を防ぐことができます。