ニードル脱毛は本当に永久脱毛になるの?本当のところどうなの!?

ニードル脱毛は本当に永久脱毛になるの?本当のところどうなの!?

日頃のムダ毛の処理に悩む人にとって脱毛ケアは美を追究するための第一歩です。とはいえ忙しい毎日の中で自己脱毛などで手間暇をかけるのはロスが大きくなってしまいます。
そんな煩わしさを回避して、手軽かつ安全に処理する上でもサロンやクリニックを使った脱毛施術は大きな効果を発揮してくれることでしょう。

そんな専門機関で特に高い効果と利用者の支持を集めているのがニードル脱毛です。ニードル脱毛は永久脱毛とも呼ばれており、一度その施術を受けると効果が永久に続くことでも知られています。
クリニックの医療レーザー脱毛やエステやサロンのレーザーやワックスを使った脱毛でも永久脱毛とうたっているものもありますが、本来の意味での永久脱毛となるのはニードル脱毛のみとなります。

その手法は微量の電流を帯びたニードルを毛穴ひとつひとつに刺して、手作業にて毛根を丁寧に破壊していきます。
この時には毛根の根元にある毛母細胞や毛乳頭にも電流を流してダメージを与えますので、この影響によってムダ毛の発毛力や育毛力は完全に失われて、毛根組織自体が機能しない状態となります。

同じようにレーザー脱毛でも毛根のメラニン色素と反応させて熱エネルギーを集中させ、毛根組織にダメージを与えると言う手法がとられますが、しかしこれでは完全に毛根が死滅することにはつながりません。
その点、ニードル脱毛では脱毛士が自分の目で確認しながら、手作業にてムダ毛を処理していきますので、確実にムダ毛を永久に払拭することが可能となるのです。
ただしその高い脱毛効果ゆえに施術ではそれなりの時間と費用がかかることも念頭に置いておいたほうが良いでしょう。

また、ニードル脱毛ではその施術にアフターサービスや保証が付いている場合もあります。
万が一にも施術後に満足がいかなかったり、ムダ毛が生えてきた場合にはもう一度納得のいくまで施術を受けるシステムを採用しているところもありますので、事前にきちんと確かめてから選択すると良いでしょう。