脱毛の施術間隔、それは毛周期が関係していた!!毛周期ってなに?

脱毛の施術間隔、それは毛周期が関係していた!!毛周期ってなに?

エステやクリニックで脱毛を受ける際に、必ず守らなくては行けないのが施術間隔です。
基本的に施術間隔は2~3ヶ月が通常ですが、実はその期間というのは毛周期というムダ毛の生え替わり時期に関係があります。

ムダ毛を含む全身の体毛は一定の期間で生え替わっており、エステやクリニックで行われる脱毛方法では、必ず新しいムダ毛が生えてきたタイミングで施術しなければ効果が得られませんので、2~3ヶ月に1回のペースで施術を受けることになっています。
エステとクリニックで行われている脱毛方法は、それぞれフラッシュ方式、レーザー方式と呼ばれているものです。

これらはメカニズムの点ではほぼ同じで、光あるいはレーザーをムダ毛に照射して、毛根に熱を与えることで細胞にダメージを加え、ムダ毛が再生しないようにするというものです。

光とレーザーがこのように作用するのは、ムダ毛に存在するメラニンという黒い色素に反応するためです。
もしメラニンがない状態、つまり肌の表面にムダ毛が生えていない状態で毛根に照射したとしても脱毛効果は得られませんので、毛周期に合わせて施術を行うことが必要なのです。

完全にムダ毛がなくなるまでには、フラッシュ方式で10回程度、レーザー方式で5回程度の施術が目安とされています。
1回ごとの施術は2~3ヶ月を開けて行いますので全体でかかる期間は長期間となりますが、施術間隔を守って根気強く施術を続けることで確実にムダ毛は減っていきます。

ただし産毛など色素が薄くメラニンが少ないムダ毛に関しては効果が現れにくいことがあり、目安とされている回数よりも多くの回数が必要となることもあります。

もともと毛量が多い場合も多く回数が必要となる場合がありますので、あらかじめ理解しておきましょう。